CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
翻訳しました
去年、翻訳した本が発売になりました。

『ドッティ・エンジェル 手芸と雑貨とおばあちゃんチックな日々』ティフ・ファッセル著

アメリカ在住のイギリス人ティフ・ファッセルという女性の、仕事と生活、こだわりを紹介した一冊。彼女が手がけた手作り品の作り方も紹介してる(ブランケットや部屋の飾り、ハンガーやクッションの作り方など。どれもが中古のヴィンテージ布や、使って余った糸などを使用)。

彼女は中古の物(小物、布、洋服など)をこよなく愛し、物を手作りすることに人生をかけている(といっても過言じゃない)女性。人に限らず、一緒に暮らす動物、身の回りにある日用品すべてに愛情をたっぷりと注いでる。その証拠に、彼女の手助けをする日用品には、すべてに名前がついてる。エキセントリックでキュートな女性だから、言葉も独特(造語がたくさん出てくる。それは本の最後に語録として紹介)。彼女のすべてがユニーク。独創的な物語もあり、突拍子もないやりとりなど、どこかぶっ飛んだかんじもほんの少しあるけれど、彼女のすべてが愛しくて愛に溢れてる。一冊まるごと、彼女のとりとめのない話がぎっしり。

可愛い雑貨や小物、愛くるしい仲間たち(動物)などの写真も見て楽しめます。真似したいなと思うファッションもあります。見所たくさんの一冊に仕上がってます。


| 翻訳しました | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | |
プロメテウス アート・オブ・フィルム
少し翻訳を担当した『プロメテウス アート・オブ・フィルム』が発売になりました!

これは時間さえ合えば、全部翻訳したかった一冊。

私は前半の60ページくらいまでを担当。

ま、私の話はいいのですが、この本は面白いですよ。

これから公開になるご存じ『プロメテウス(原題:Prometheus)』の

メイキング・ブックなのです。

リドリー・スコット監督が語る秘話というか裏話みたいなものとか、

なぜエイリアンの前日譚を制作することになったか、

エンジニアについてや、

宇宙船内部のセットのこと、登場するアイテムの話など、

割りと細かく書かれています。

ま、上に書いたのは、私が担当したところの部分ですが。

これをやったおかげで、『エイリアン』の一作目を

何度も見ることにもなりました。

とにかく、見応えあります。

映画も面白そう。8/24全国ロードショー!
| 翻訳しました | 19:18 | comments(4) | trackbacks(0) | |
スパイダーマン・ヴォルト
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
(2012-06-20)

去年暮れから今年1月いっぱいくらいまでかけて翻訳した『The Spider-Man Vault(スパイダーマン・ヴォルト』がついに発売になります!

この本は、スパイダーマンの誕生から最新情報までを網羅したコレクションブック。スパイダーマンの進化や変化をコミックス、アニメ、映画のそれぞれの角度から分析し、追及していく、興味深い一冊。もちろん、スパイダーマンだけじゃなく、彼に関わる重要な人たちにも焦点を当てている。

中に収録されている、20点近くもの貴重な資料(トレーディングカード、原画、ポスターなどなど)のレプリカがまた種類と内容が充実していて、激レア!そのためか、限定で3000部の販売らしい。サイズにしてA3用紙くらいの大型版だけど、スパイダーマン・ファン垂涎の一冊!

6/30公開の映画『アメイジング・スパイダーマン』に先駆けての発売。Amazonのサイトでは、収録されている資料の一部が公開されているので、ぜひチェックしてください!

| 翻訳しました | 14:18 | comments(4) | trackbacks(0) | |
翻訳した本のお知らせ
私が翻訳を手がけた本が5月に発売します!

『招待状のデザイン・コレクション』

グラフィック社より発売。

世界中の招待状(グリーティング・カード)が

嗜好をこらしたオシャレなものから

風習や文化を重んじたものまで

いっぱい載っています。

それを眺めているだけでも

充分楽しめますよ。

どこかで見かけた際には、

ぜひお手にとってご覧ください!






| 翻訳しました | 23:19 | comments(5) | trackbacks(0) | |
えほんのハナシ


去年後半に翻訳したしかけえほんの見本が届きました。

『3Dでびっくり!〜海の生き物&は虫類』です。 

横に少し長めのえほんになってまして、

右側に3Dレンズが付いてるんですね。

それを覗くと、ページごとに生き物が3Dで見えるという優れもの。

リアルなんですよ。

海バージョンではイルカが可愛い。

おうおう、手で触れそう!って具合に。

ヤドカリはエイリアンみたいで、

ホオジロザメやオニダルマオコゼはちょっと怖い。

ニセカンランハギは美しいのです。

は虫類のほうは、なんたっては虫類ですからね。

可愛いなんて言えるような生き物はないんですけど、

イリエワニのド迫力はさすが3Dです。

3Dで見られるものもありながら、

左側は普通のえほんになっています。

両方とも内容は、生態について書いているので

えほんというよりも図鑑のようなかんじです。

シリーズで恐竜や昆虫もあるんですが、

恐竜の翻訳がやりたかった!

こういうお仕事、またやりたいな。

ちなみに購入はまだできないようです。

| 翻訳しました | 21:52 | comments(2) | trackbacks(0) | |
とびだすえほんの宣伝


私が翻訳を手掛けたとびだすえほんが発売になっております。

購入はお近くの本屋さんでも注文ができるようですが、

出版元のホームページからも購入可能です。

手順は次の通り。

�"大日本絵画のホームページ"のトップページに行き

�えほん・しかけえほん・児童書の検索をクリック

�検索項目の中の"しかけで検索"

�"とびだす"を選んで"検索"をポチっ

�いろんなえほんが並んでいる中から

"ジグザグ ジャングルたんけんたい"
"ジグザグ 海のたんけんたい"

探してください。

本の画像は入っていませんが、

上の写真のようなとびだすえほんになっています。

3歳以上から大人まで、幅広く楽しめます。

海とジャングルの世界が色鮮やかに飛び出します。

えほんといっても、図鑑に近いようなものなので、

ふんふん、こんな風になっているんだ、というお勉強に。

よろしくどーぞ!



| 翻訳しました | 22:46 | comments(7) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |