CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< negative electric charge | main | bar >>
scene
春が、ようやく春が来たと、一斉に開放された春色の風や空や空気がいっぱいだった昼間。浮足立つのは、陽気のせい。この爽やかさが、春の要素が、体に髪に洋服に染み込んでくる。気持ちがよかった。その空や空気を、またしてもグレーの塊が覆ってしまった。あぁ、ほんのひと時の春気分。夕方には、グレーのコットンが敷き詰められたような空に様変わり。明日は雨か。

そのグレーな空が、またこのアルバムに合う。だからそのくすんだ空を見上げながらも、このアルバムを聴いて車を走らせた。JAKOB DYLAN(ジェイコブ・ディラン)の新しいアルバム『Women + Country』。前作よりも、もっと渋さを濃くして、そしてカントリーのテイストをたっぷりにしたアルバム。ジェイコブは、静かに語るように歌う。決して、一定の音量からアップもダウンもせずに、でもぶっきらぼうだったり淡々とというわけじゃないのが、この人のヴォーカルの不思議なところなんだけど。

ウォールフラワーズのロック路線はソロでは削り取られる。前作がフォークの趣があったのが、今作ではカントリー路線。アコースティック・ベースやペダル・スチール、フィドルやアコースティック・ギターなど、それぞれの楽器も静かに語るような、ジェイコブの歌声と見事な調和。柔らかく包まれている感じになれる。ジェイコブの声、ハスキーなのにほっこりとした、この人の歌声は魅力的だ。

9曲目、マンドリンの音色が軽快な「They've Trapped Us Boys」なんて、なんだか楽園にいる気分。



こんな空を夕方に見ながら、このアルバムを聴きながら、なんて見事なシーンの出来上がりだろうと感動した。ジェイコブの音楽で、少しは忙しなさから開放されたかも。

*MySpace


 
| 音楽のハナシ | 22:55 | comments(4) | trackbacks(0) | |
こんばんは、名前を入れ忘れてしまい、どうもすいませんでした(汗)。俺だと分かって下さり、有難う御座います(^^)。

ジェイコブ・ディランのニューアルバムですか、今作はカントリー路線になっているのですね。ジャケットも渋さが滲み出ていて、後ろの女性も銃(?)のようなものを持っていて印象的です。

今回の夕方の空と今作のニューアルバムは見事にマッチしたのは良いですね!。9曲目も試聴してみます!。
| Underdog | 2010/04/22 9:30 PM |
>Underdogさん
ちゃんとUnderdogさんだとわかりましたよ!
ジェイコブのアルバムは、とっても渋くてカッコイイです。ソロもいいですが、そろそろバンドの活動もしてほしいかなと思う今日この頃です。
| ali | 2010/04/23 10:49 PM |
何ッ!?いつの間に・・・・・。
え?これは輸入盤のみすか?
ポリポリ f  ̄. ̄*)
| オチョ | 2010/04/24 8:16 PM |
>オチョさん
今のところ、輸入盤だけですね。いいアルバムですよぉ。
| ali | 2010/04/24 8:19 PM |









http://bkhaldex.com/trackback/1175