CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< DVD 『アジョシ』 | main | 本 『傍聞き』 >>
長くなってしまいましたが、EVE6復活を喜ぶ日記
「EVE6を検索してここにたどり着きました」といったコメントを、ここ最近数回貰った。EVE6を、今でも探し続けている人がいるんだ。忘れかけていた私も、その人たちのコメントで、動き出した。だから、そうやってここを訪れてコメントを残してくれた人たちに感謝してます。ありがとう。

ではEVE6とは誰だという人のために、簡単におさらい。

マックス・コリンズ(Vo, B)、ジョン・シーベルズ(g)、トニー・フェイゲンソン(dr)からなるLA出身の3人組。早くも彼らが高校生のときにRCAレコードと契約をしたというかなり実力/人気とも見込まれたバンド。1997年にアルバム『Eve6』でデビュー。このアルバムからは「インサイド・アウト」や「リーチ」といった曲で人気に。2000年にはセカンド・アルバム『Horroscope』をリリース。ファンの間でも人気が高く、きっと彼らを知らなくても曲を聴けば知ってる!という人は多かったはず。それくらい大ヒットし、ラジオのエアプレイも絶好調だった。スピード感と絶妙なポップさとセンチメンタルなメロディが耳に心地よいロック。今でこそそういうバンドは数多くいるけれど、この当時では割と新鮮な音を放つバンドだった。曲の人気はもちろんあったけれど、なんといっても彼らの甘いルックスも人気に拍車をかけた。

そんな絶好調のように思えた彼らも、3枚目のアルバム『It's All in Your Head』の渋いセールスによりレーベルとの契約が切れる。個人的にはジャケットのアートワークが良くなかったんじゃないかと、強く思う。中身は良かったんだから。とはいえ、期待されていたほどのセールスが出ずに、過去のバンドと消え去ってしまった。

…ように思えたけれど、いちおう解散という形をとった後は、マークとトニーは2年ほどThe Sugi Tapで活動、そしてPuddle Of Muddの『Famous』に収録されている「We Don’t Have To Look Back Now」を作曲とプロデュースしてました!なんと!とても地味(失礼)な曲ですが、とても良い曲です。そしてThe Sugi TapはEPを2007年にマイスペースのミュージックストアのみでリリース。こういう人たちって、どうやってライヴを続けたり生活していたんだろうって、余計なお世話だけど気になりますね。復活してくれたからこその、余計なお世話です。ちょっと長くなりすぎました。

さてさて、ジョンが戻ってきてついにオリジナルメンバーでEVE6が再スタート!アルバム『Speak In Code』が4/24にリリース。レーベルはFearless Records。所属アーティストのそうそうたる顔ぶれをチェックしてみてくださいね(オフィシャル・サイト)。ここでEVE6、心機一転再スタートです。ニュー・アルバムのジャケットアートワークは、前回を踏まえてか(そんなわけではないはずですが)、とってもシンプル。っていうか、暗いよ!もっとインパクトあるアートワークでも良かったんじゃない?ま、それはバンドにお任せということで(当たり前ですが)。

ニュー・アルバムより、まずは「Curtain」。



このアップビート感、どうですか?いい具合じゃないですか?きたね、やったねというスピード感。マットの特徴的な歌声、なんだか懐かしい!わかりますよね、あの"ほっこり"した歌声。

そして続いて「Victoria」。



こういう曲がEVE6らしいって思うのです。息つき不可能なリリックが滑らかに流れていく、もう一杯テキーラを、そんな感じがとっても心と体に気持ちいいリズムを届けてくれます。最高です。

久しぶりのニュー・アルバムは、なんとなく踊れるロック的な要素もありつつも、それでもやっぱり過去の作品の名残というか、好きな人たちには、復活をもろ手を挙げて喜ぶような曲が詰まっていることを期待しましょう。いや、期待します。いいバンド、好きなバンドは決して消えてほしくないし、ずっと歌い続けていてほしい。そういう願いがこうやって叶う時もあるんですね。朗報です。
| 音楽のハナシ | 23:18 | comments(11) | trackbacks(0) | |
おはようございます。

"Eve 6"、4月の下旬にニューアルバムが遂に発売ですね。"Fearless Records"の所属バンドには驚かされました!。"Lostprophets"までいたとは…今更知りました(汗)。

ところで、上記の2曲早速聴きました〜どちらもロックとダンス要素を見事に溶け込ませていて、疾走感と爽快感、そしてマットの歌声は甘くカッコいいです!。
| Underdog | 2012/04/14 9:16 AM |
>Underdogさん
ニュー・アルバムはドン・ギルモアのプロデュースらしいので、それにも非常に期待できますね!Fearless Recordsは、それ系のバンドが好みの人にはレーベル買いしちゃうような、豊富なアーティスト揃いですよね!
| ali | 2012/04/14 12:31 PM |
はじめまして!
アルバムの歌詞検索してたら辿り着きました。
日本にEVE6ファンがいて嬉しいです〜〜!!
今年は盛り上げていこうってファン仲間と言っているのですが東京で集まれるのは4人しかおらず…(いや、4人も集まれるのは奇跡ですね笑)
また日本にも来てくれるように一緒に盛り上げていきましょう(o^^o)

アルバム今日届いたのですが、最高!!!
| Yuki | 2012/04/26 6:54 AM |
>Yukiさん
コメントありがとうございます!せっかく復活したんだから、日本にもぜひ来てもらいたいですね!4人集まれるっていうのでも凄いですよ。実はファンが未だ多いんですよね、EVE6。一緒に盛り上げていきましょう!新譜早く聴かなくちゃ!!
| ali | 2012/04/27 7:07 PM |
こんにちわ。EVE6の情報を探していてaliさんのホームページを見たら、再結成して新作を出したと知りました。新作を聴くことはもう無いだろうと思っていたので大変びっくりしました。タワレコに行ったら案の定無かったので注文し手に入れました。私はCurtainとVictoriaが気に入りました。8月はオールアメリカンリジェクツとツアーしている様ですね。来日して欲しいです!aliさんのおかげで新作が買えました。ありがとうございました。 追伸ジョン、老けましたね。
| 幸江 | 2012/08/16 5:35 PM |
>幸江さん
コメントありがとうございます!そうなんです、ようやく新作を出してくれて、嬉しいですよね!「Curtain」も「Victoria」もいいですね!私のお気に入りは「Downtown」です。All American Rejectsとは、これもまた懐かしい名前が出てきました!マックスが一番、昔のままってかんじですね。今後も一緒にEVE6を見守っていきましょう!
| ali | 2012/08/16 11:54 PM |
はじめまして!
今日、超ひさしぶりに「horrorscope」を聴きながら、EVE6のメンバーどうしてるのかな〜なんて思いながら検索したらこちらに辿りつきました。再結成して新作が出てるなんて!びっくりです!すぐに注文します!(でももう4ヶ月も前なんですね)
嬉しい情報をありがとうございました。感謝です♪



| maki | 2012/08/20 10:26 PM |
>makiさん
コメント、ありがとうございます。『Horrorscope』いいアルバムですよね!私も大好きです。だから再結成して、再びアルバムを出してくれたのは、とっても嬉しいし、新しいアルバムも彼ららしくて最高にいいですよ!来日も、ぜひ期待したいですね。
| ali | 2012/08/20 11:23 PM |
初めまして
夜中にふとEVE6を検索したら辿り付きました。
もう3年も前の記事なので、読んでもらえるか分からないけど…
普段からEVE6どうしてるのかなって気にしてたんですけど、なんせあまり情報が無くもやもやしてました~ 解散してるんだろうなと思ってはいたけど、解散後の活動についての情報は有り難いです(^^) しかも復活してたなんて!(もう3年も前みたいですが…) 未だにEVE6ファンがいる事が嬉しいですね。horrorscopeは名曲揃いで私が大好きなアルバム。未だに聞いてます。EVE6と出会ってから13年以上過ぎました(^^; 今や立派なアラサ−。当時はまだ中学生でした。EVE6は数少ない好きなバンドのひとつです。私もブログに書きたくなりました^^
| 蓮 | 2015/12/04 1:27 AM |
> 蓮さん
3年前!の記事なのに、コメントありがとうございます。EVE6は本当に情報がないですよね。復活のアルバムを出してから、去年の春ころはシュガー・レイとかと一緒にツアーをやっていたようですが、その後はさっぱりですね。いまだに根強いファンはいるのは凄いですよね。また何か情報を見つけたら載せますね。蓮さんもぜひ情報発信(EVE6が好きー!っていうのだけでも)してみてください!!
| ali | 2016/01/06 10:35 PM |
昨日なんとなくEve6検索して、YouTubeで curtain見ました&#10071;解散したと思ってもうあきらめてたけど、新曲聴けて、顔も見れて、嬉しいです。四年間何故調べなかったのか、後悔してます。三枚のアルバムずっと車に積んでます&#8252;promiseをTVで見て、完全に惚れ込んでしまって、自分の19歳の時の免許とりたてドライブソングでした。Eve6の歌で運転に勇気が出ました&#10071;今でもその時の彼女(今奥さん)とドライブの時聴いてます。四枚目すぐに注文します&#10071;
| 山ちゃん | 2016/05/14 8:14 PM |









http://bkhaldex.com/trackback/2107