CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< 映画 『夢売るふたり』 | main | 映画 『最強のふたり』 >>
目から鱗の体験レッスン

今日は、翻訳学校で行われた出版基礎クラスの体験レッスンを受講。100分間、もの凄く勉強になった。もうすべてが目から鱗。この濃厚な授業が無料なんて、ありがたく貴重な経験だった。先生は『食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書』など、数多く翻訳を手がける那波かおり先生。あらかじめ渡されていたテキストは、これも先生の訳書『1/4のオレンジ5切れ』からの1ページ。それを自分で訳して授業に参加する。

ほかの参加者の訳文や先生のお手本を聞くと、自分の訳文の未熟さに、顔から火が出て心臓がバクバクするほど恥ずかしくなった。翻訳は奥が深い。

先生の教えてくれる"翻訳とは"のアドバイス。それが目から鱗。ボロボロと。それをきちんと頭に置いて、もう一度しっかりと翻訳に向き合おうと、背筋がピンとなった。この先生の説明は、わかりやすくて面白い。"なるほど"がいっぱい。さすが経験豊富なプロの翻訳家。さすがって言うのも失礼か。このありがたい授業を、次のチャンスに活かそう。

プロの翻訳家(しかも自分が知ってる本を訳している人)に接する機会なんて滅多にないものだから、嬉しくなっちゃって、授業の後に個人的に質問に行った。明らかに低レベルな質問だったけど。もっと色んな話を聞きたかったな。本当に翻訳は何が正解というものがなく、だからこそ原書の文を丁寧にきちんと理解して、日本語を柔軟に操る。これが難しいんだけど。

そうそう、英語は自分の日本語の能力と同じくらいまで伸びる、らしい。勉強だ。経験だ。日本語の使い回しの蓄えだ。とにかく努力なのだ。


| 普段のハナシ | 21:13 | comments(2) | trackbacks(0) | |
おはようございます。

この日は翻訳学校で行われた体験レッスンに行ってきたのですね。無料で行けるというのが嬉しいですね。

プロの翻訳家の方がいらっしゃるレッスンなので、きっと来る方も多かったと思います。本当に良いアドバイスで良かったですね!。柔軟に日本語を操るというのは僕も憧れます←お前日本人だろうが。

最後の文を読んで、やっぱりやろうと思えば誰だって英語が出来るのかなと感じました。
| Underdog | 2012/09/11 9:54 AM |
>Underdogさん
翻訳において何が重要か、わかっていたようで、本当に目から鱗でした。英語力も大事だけど、それ以上に日本語力も問われるのが翻訳ですね。英語は、勉強すれば、誰でも伸びると先生は言ってましたよ!
| ali | 2012/09/11 11:50 AM |









http://www.bkhaldex.com/trackback/2302