CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< Incubus ニュー・アルバム『8』 | main | All Time Low ライヴ >>
映画 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
マンチェスター・バイ・ザ・シー

監督 ケネス・ロナーガン
主演 ケイシー・アフレック

ストーリー、映像、登場人物に完璧に引き込まれた映画だった。主人公リーをケイシー・アフレックが好演。心に深い傷を負い、孤独に暮らしていたリーが、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥っ子の面倒を見ながら、過去の壮絶な出来事と向き合っていくヒューマンドラマ。最後の方でリーが言った「辛すぎる」という言葉、彼の人生はこの言葉に尽きる。すごく重くて、どうしようもないほど悲しい言葉で、それを言った彼の表情も忘れられない。悲しい面もあるけれど、人間味もある映画。回想シーンの入り方も自然だし、出ている俳優の演技も自然(普通の人の生活の一部を覗いてしまってるような、ちょっと気まずい気持ちになってしまうほど)。すべてが普通に、自然に描かれてる。それなのに、すごく印象に強く残る。脚本も俳優も映像も、すべてが秀逸な作品だった。
| 映画のハナシ | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://www.bkhaldex.com/trackback/3450