CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リストマニア
リストマニア (JUGEMレビュー »)
Listomaniacs,前田亜里
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スパイダーマン・ヴォルト
スパイダーマン・ヴォルト (JUGEMレビュー »)
ピーター・A・デイヴィッド,ロバート・グリーンバーガー
RECOMMEND
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

One Fine Day

音楽/映画/本/旅行/ジムの話から日々の些細なことまで
思いついたことを思いのままに書いてます
<< THOSE DANCING DAYS ライヴ | main | 霞んでる秋の夕暮れ、屋上にて >>
GIOVANNI ALLEVI インストア・イベント

ジョヴァンニ・アレヴィ
BMG JAPAN
¥ 2,548
(2008-07-23)

 
タワーレコード渋谷店で、イタリアのピアニストGIOVANNI ALLEVI(ジョヴァンニ・アレヴィ)のインストア・イベント。ポップで、クラシックさとシックさを混ぜ合わせて、型にはまらないピアノの旋律、その彼の生の演奏を聴ける絶好のチャンスだった。

登場したアレヴィは、長身でアフロのふんわり柔らかい人。アルバム『JOY』からの曲と他2,3曲を披露。日本を思って作曲した曲「Japan」も演奏。桜が満開の風景をイメージさせる、華やかさとワビサビ、色彩豊かな旋律で印象的な一曲だった。

一曲終えるごとに立ち上がって、見に来ている人たちに挨拶をしてソフトに拍手をする。その笑顔が、実に優しい。話すイタリア語の調子もあるかもしれないけれど、ものすごく柔らかい雰囲気が全身を包みこんでいる人だった。それに、彼は自他共に認めるシャイな人らしい。だから、ピアノで奏でる音は、アグレッシヴに、そこで自分のアグレッシヴな部分を聴いてほしい、と話していた。

確かに、鍵盤に向かった表情と、そこから離れた瞬間の素の表情は、まったくといっていいほど違っていた。

大きいのに、ちょっと小動物を思わせるような、おっとりとでもちょっと怖がりな、なんだかセサミストリートのキャラクターになりそうな人だ、彼は。とってもキュートな人。なのに、ピアノを弾く姿は凛々しく、クールで熱を帯びて情熱的だ。そのギャップもまた面白い。

音楽に貪欲すぎない。ピアノは自分と聴く人を繋ぐ大事なツールの一つであると考える。内面の落ち着きと大らかさが滲み出た旋律。ジャンルを括れない、容姿も服装もサウンドも型にはまらない、新世代のピアニスト。

生で聴けるアレヴィのピアノの音色。至近距離で、鍵盤を弾く指の音まで聴こえてきそうなところで、なんとも贅沢なイベントだったのだ。それにしても、お店の中にグランド・ピアノが常備してあるのにも驚き。
| 音楽のハナシ | 23:57 | comments(3) | trackbacks(0) | |
容姿も服装もサウンドも型にはまらないというのが、周りに流されないで活動しようという意志が伝わってきてとてもクールです。この人もアフロですね。

やっぱり楽器を弾いている時と普通の時アーティストの表情は別人と思ってしまう程全然違うというのは本当なのですね。他のアーティストもそうなのかは分かりませんが、俺もいつか、この目でそれを見てみたいです。

しかしこの人はグランドピアノを持っているとは・・・俺も欲しいです。弾けませんがw。
| Numb | 2008/11/09 12:04 PM |
試聴してみたんだけど、スゴイきれいな音のピアノ弾くんだね〜〜!
アフロからは想像できない(失礼・・・)音だった。
CD買ってみたくなったよ。
| いぬ。 | 2008/11/09 7:25 PM |
>Numbさん
自分の気持ちを音で表現できるっていうのは凄いです。ちなみに、彼のイタリアの家にはピアノがないそうです。実家にはあるんでしょうけど。なのにピアニスト・・・。

>いぬ。ちゃん
綺麗なピアノの旋律でしょー!アフロからは、ほんと想像できないよ。斬新なかんじでいいね。
| ali | 2008/11/10 10:31 PM |









http://bkhaldex.com/trackback/607